About Recruit 採用QandA
Q

産休・育休取得はできますか?

A

もちろん、できますよ。
むしろ、仕事を一生懸命してもらったメンバーには、
産休・育休もしっかり取得して、復帰してほしいと思っています。
それがメンバー全員の気持ちです。
ただ、「こういう制度があるから使う」ではなく、「どう働きたいか」によって
環境を自分たちでつくっていくというのが基本的な考え方。
産休・育休をしっかりとってから、心置きなく復帰したい!会社に連れてきて働きたい!仕事中は保育園に預けるので、
しばらくは時短勤務して働きたい!・・・
いろいろな選択があると思います。どれも大切なことです。
大事なのは、自分がどう生きたいかによって、自分自身が誰よりも真剣に、自身の働き方を考えること。
そして、そのためには一緒に働く仲間の理解や協力を得ることが必要不可欠!
その議論をする風土を作っていくことが、うちらしい福利厚生を整えていくことにつながると考えています。

Q

有給休暇はどのように過ごされていますか?

A

私たちは「有給休暇をシッカリ取り、有意義に過ごすことも自己成長に繋がる」と考えています。
そのためにSD休暇制度というものを導入しています。
SD=Self-Development。つまり、有給休暇を取り「せっかくなら日頃時間がなくてできなかったことにチャレンジしたり、新たな見聞を広めたりと、自己成長のために様々な体験をしよう」というのが趣旨です。
昨年もお姉さんと一緒にハワイへ!オーロラを見にフィンランドへ!御婆ちゃん孝行のために温泉へ!等々
様々な経験をしたメンバーが多数いました。
それぞれが体験したことを聞くのもまた、楽しみのひとつでもあるんですよね。

Q

評価って、どうやって決まるんですか?

A

レゾナンスという360°相対評価制度を取り入れています。
その仕組みは、一般的に企業で行われている「上司が部下を評価する」というものではなく、
「関わる全ての人が全ての人を評価する」というもの。
つまり、上司が部下を評価し、その上司も部下に評価される。
上司、部下、先輩、後輩、同期の別なく、お互いがお互いについて評価する制度なのです。
評価軸は2つ。
1つは営業や制作というそれぞれの業務において、期待される役割を果たしているかを評価する「Work Stage」。
もう1つは考え方や姿勢、一緒に働くメンバーのためにどれだけ動けているか―たとえば、
電話を率先して取ってくれる、いつも明るく挨拶してくれる・・・など、
目立たないけど陰で頑張っている人を評価する「Style Stage」。
2つの側面から評価するのは、 「業務だけすればいいわけではない」と考えているからです。
同じ場所に集う仲間が、気持ちよく、納得感を持って働くためには、
お互いのフォロワーシップが必要であり、様々な貢献の仕方があると思っているのです。

Q

連休とかあるんですか?

A

年に2・3回大型連休があります。
ゴールデンウィーク、お盆休み、シルバーウィーク、年末年始等々。
その年の業務カレンダーによって多少の変動はありますが、年に2・3回ほぼ毎回8~10日間の長期休暇があるんです!
過ごし方は本当に人それぞれ。寝たいだけ寝たり、友達と連日夜遊びしたり、美味しいものを山ほど食べたり・・・。
そう言えば、連休明けはちょっとぽっちゃりした人が増える気もします。笑
思いっきり仕事して、思いっきり充電する。
充電期間があるからこそ、またイキイキと、仕事ができるものだと考えています。